MENU

肥満解消向けの薬やサプリメント

肥満

肥満症やメタボリックシンドロームなど、肥満を放置すると、時には命に関わる病気を招くことがあります。
病気を引き起こすリスクを考えて、肥満時には薬を飲んで改善することもあります。

 

国内で認可されている食欲抑制剤に「サノレックス」という薬があります。
食欲を抑えると同時に、腸内への栄養吸収を抑制して脂肪燃焼をサポートする効果があります。
短期間で大幅な減量効果に期待できるのですが、服用可能な期間が決まっています。
もし1ヶ月飲んで効果が出ないときには、継続は勧められません。
また、これは薬なので副作用のリスクについても理解が求められます。
腸内への栄養の吸収が抑制される分、副作用も強くあらわれやすいのです。
他にも、「ゼニカル」という薬などがありますが、いずれにしても肥満度が高い方にのみおすすめしたいお薬です。
どうしても肥満が解消されないときの最終手段と考えておいてください。

 

この他に、肥満解消に効果的なものでは「漢方薬」や「サプリメント」を使う方法があります。
一般的な薬に比べて化学作用がなく、副作用のリスクが低いのでこれらの方法で肥満解消を目指している方も多いです。

 

漢方もサプリメントも、基本的に天然の原料を使っているものが多いので、アレルギー反応などがない限り、副作用がなく安全に利用することができます。
薬のような即効性はありませんが、根気よく続けて、カロリーコントロールや運動も取り入れることで健康的に肥満を解消していくことができます。もっとも理想的な肥満解消法です。