MENU

肥満を解消するには食生活の見直しを

肥満

肥満を解消するためには、食生活の見直しと改善が必須です。
ただ、ここで間違ってほしくないのが、改善方法です。

 

「食べ過ぎなければ良いんでしょ!」「脂質を糖質を控えるだけでしょ!」という問題ではありません。
単純に食事制限したところで、一時的に減量はみられますが、脂肪解消とは言えません。
カロリーオーバーはもちろんダメですが、カロリーを制限し、カロリーを抑えることが大切です。

 

肥満を解消するために適切な食生活の送り方には、摂取カロリー以外にもポイントが3つあります。

 

規則正しく食事をとる

肥満を解消するには食生活の見直しを

1食分の栄養バランスを考えることも大切ですが、規則正しく食事をとることが大切です。
たとえば、時間が不定期で朝ごはんを抜いたり、夕飯は寝る前に食べるなど、不規則な時間の食事が太る原因になります。

 

こまめに食事をとる

肥満を解消するには食生活の見直しを

通常、1日3食が普通の食事の摂り方ですが、1日数回に分けて食事をとる方法も肥満解消に有効です。
1食分の量を減らして、1日6回に分けて食べるなど。
もちろん、1食分のバランスを考えてくださいね。
ファストフードやインスタント食品、お菓子で食事を済ませるなどはおすすめできません。

 

脂肪を燃焼しやすい食べ物をとる

肥満を解消するには食生活の見直しを

脂質の摂り過ぎが脂肪の蓄積になるのですが、脂肪も体には必要な栄養素なので最低限は摂るようにしてください。
その他に、脂肪を燃焼しやすい食べ物を多く取り入れましょう。
たとえば、食事をとる前に野菜を食べるようにしたり、ショウガやトウガラシ、魚など脂肪燃焼に有効な成分を含む食べ物を取り入れてみましょう。
ただし、トウガラシなどは刺激物でもあるので、摂取量には注意してくださいね。